【デジライズ】オメガシャウトモンのスキルと進化系譜

デジモンリアライズ(デジライズ)の「オメガシャウトモン」のスキルやステータス、進化系譜を掲載。デジライズのオメガシャウトモンについて知りたいときの参考にしてください。

デジライズ攻略Wikiからのお知らせ
新デジモン

オメガシャウトモンの評価

高倍率のアタックスキルとPWRアップも

メインスキルのハードロックダマシーは、敵に1850%のダメージと高倍率のほか、使用すればPWRが25%上昇していくことから、大ダメージを狙える性能をしています。

バフやデバフかけて攻撃させられれば、激突戦など大きなダメージを出したいバトルでもアタッカーとして活躍できるとみられています。

また味方のクリティカル率も60%アップしてくれるため、味方全体の火力を底上げする役割も果たせそうです。

パッシブスキルで味方のサポートも可能

またパッシブでは「勇敢」の味方のダメージを最大1000までにおさえるほか、スキル使用後のCTが75%減少する効果を付与します。そのためサポート能力にも優れたデジモンだといえそうです。

オメガシャウトモンおすすめの編成

調査中。

オメガシャウトモンの進化系譜

勇敢オメガシャウトモン

成長期 成熟期 完全体 究極体 超究極体
シャウトモン オメガシャウトモン

オメガシャウトモンのステータス

進化系統(勇敢)


Lv.99
HP 8989/68位
PWR 4825/49位
DEF 4814/6位
SPD 20/228位

オメガシャウトモンのスキル

進化系統(勇敢)

メイン ハードロックダマシー
敵単体に1850%のダメージ
敵のブロックを無視
使用する毎に自分のPWRが25%上昇し、最大75%まで上昇(永続)
味方全体のクリティカル率を60%アップ(2ターン)
サブ スタンアタックプロミネンス
敵2体に210%のダメージ
敵2体のバフを7ターン減少
敵2体に60%の確率で気絶の付与
パッシブ 敵全体のHP回復量を50%ダウン(2ターン)
個性が「勇敢」の味方に2回だけ敵からのダメージを最大1000までに抑える効果を付与(7ターン)
個性が「勇敢」の味方に1回だけ、スキル使用後のCTが75%減少する効果を付与(永続)
自分に個性が「器用」の敵へのダメージを4倍にする効果を付与(永続)
※個性「器用」の敵を狙いやすくなります
シャウトが発動された際、シャウト発動中の敵が優先して狙われます。

オメガシャウトモンのプロフィール

世代 完全体
特質 炎熱
属性 データ
竜人型
オメガシャウトモンは湧き上がる熱いソウルを解き放ったシャウトモンにオメガモンが伝説の「進化」を与え手に入れた姿だ。激しい情熱に加え、オメガモンから授かった力、オメガインフォースを全身に纏ったことで黄金に輝き、キレのあるシャープな体付きとなっている。その体のきらめきと鋭さから敵はオメガシャウトモンの姿を追えず光の残像として目撃することとなる。胸から溢れ出る友情の情熱を火力に変えた弾丸を猛射する「ヘヴィメタルバルカン」は攻撃だけではなく、敵を寄せ付けない鉄壁の弾幕となって仲間を護る。頭のV字から正義への情熱が迸り太陽よりも輝かせ突撃し敵を一掃する「ビクトライズ・バンキング」。勇気の情熱が炎となって拳にほとばしる「ハードロックダマシー」は近距離時で敵を殴り、遠距離時は炎を飛ばし状況に応じた攻撃ができる。足に闘志の情熱を込めることで刃となり「ビートスラッシュ」で敵を蹴り裂く。全身にオメガインフォースの力を引き出したオーラで包み凝縮して敵に撃ち放つ「オメガ・ザ・フュージョン」は、その輝かしさの前に見た者の士気すら消し飛ばしてしまう。

デジモン一覧リンク

デジモンリアライズおすすめ攻略記事

©本郷あきよし・東映アニメーション ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    最新情報

    ランキング情報

    デジモンデータまとめ

    初心者おすすめ記事

    デジタマ関連

    デジライズの機能

    デジモン育成法

    効率的なアイテム集め

    ストーリーまとめ

    デジモン紹介

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。