【デジライズ】ウォーグレイモンの評価と進化系統

デジモンリアライズ(デジライズ)のウォーグレイモンの性能・進化系統まとめ。デジライズでウォーグレイモンを育成する時など、進化系統がどのデジモンか調べたいときなどに活用してください。

おすすめ関連記事

ウォーグレイモン(勇敢)の評価

ウォーグレイモン(勇敢)の評価

評価点 8.3/10点
入手方法 メタルグレイモンから進化

単体に特化したスキル構成

▲画像は進化前のメタルグレイモンの詳細
メインスキルは「単体攻撃+PWRダウン&気絶」、サブスキルは「単体攻撃+自身の攻撃力アップ」と、単体を相手するのに特化したスキル構成。

パラメータも攻撃力(PWR)が高く、激突戦で貴重なダメージソースになります。

パートナーはシャインやメタガルのほうが良い場合も

▲画像は進化前のメタルグレイモンの友情必殺
ウォーグレイモンのメインスキルは敵のPWRを下げる効果がありますが、シャイングレイモン(自身のクリティカル率アップ)やメタルガルルモン(自身のTECアップ)のように自身の火力は上げられません。

パートナーと同一のデジモンをチームにも編成していれば、友情必殺で発生したバフがチームにいるデジモンにも付与されますが、ウォーグレイモンはこれが見込めないので火力面を伸ばしたいのなら前述した2体のほうがおすすめ。

ただし、PWRを下げる=被ダメージを下げる効果は、被ダメージが強力な高レベル帯の激突戦では重宝します。
他に敵のPWRを下げるデジモンを編成していないならば、パートナー(友情必殺を発動)にするメリットは高いです。

パッシブで味方全体に暗闇無効を付与

ウォーグレイモンはパッシブスキルで、味方全体に暗闇無効を3ターン付与します。

暗闇状態になると攻撃力や命中率が下がるので勝率が著しく下がりますが、バトルパークでは「レイヴモン」や「レディーデビモン」といった採用率が高いデジモンが暗闇を付与します。

ウォーグレイモンはそれらへの対抗策として重宝。
スキルの範囲は単体攻撃なのでバトルパークでの編成優先度は若干低いですが、暗闇付与の相手に苦戦するようならば、味方を暗闇から守りながらその火力で一体一体を撃破してくれるでしょう。

ウォーグレイモン(冷静)の評価

ウォーグレイモン(冷静)の評価

評価点 6.5/10点
入手方法 メタルグレイモンから進化

有用なCT減少パッシブ

2回という回数がありますが、冷静デジモンのスキルCTを30%減少させることが可能。
2回目のスキル発動はかなり時間がかかるため、確実性がなく現実的ではありませんが、CT減少でかなり発動しやすくなります。

バトルパーク・激突戦共にマニュアル操作が可能なので、「2回使いたいスキルを最速で発動→CT減少の効果を使えば最短で2回発動。」という立ち回りができるように。

バフターン減少や強烈なブロック無視攻撃など、強力な追加効果のあるスキルにCT減少をかけるのが良いでしょう。

対器用デジモンでパワーアップ

もう一つのパッシブ効果は、器用への特攻バフ。
器用デジモンに対して優先的に攻撃を当て、かつ攻撃威力が上昇します。

早めに処理したい器用デジモンと当たった場合や相手は器用デジモンが主軸のパーティの場合、かなり有利に戦えるパッシブスキルです。

メインサブともに火力が上がりやすい

メイン・サブの追加効果では、自身のTECアップやブロック率ダウン、敵のTEC耐性ダウンと火力アップが狙える構成。
相手が器用デジモンの場合はウォーグレイモン自身への被ダメージにも期待できますが、味方のTECデジモンへのサポートとしても優秀な効果と言えます。

ウォーグレイモン(DFQ)の評価

ウォーグレイモン(不屈)の評価

評価点 6.5/10点
入手方法 イベントで入手

持続力のあるパッシブスキル

敵全体のTECを15%ダウンさせるパッシブスキルを持っています。効果自体は普通ですが、効果時間は5ターンとかなり長くほぼ戦闘終了まで継続します。

また、メインスキルでは味方のTEC耐性アップ。冷静や献身、器用の一部デジモンに対して二段構えの防御を張ることが可能です。

PWR相手には効果が薄い

パッシブ・メインの効果が相手TECへ影響があるのに対し、PWRには触れません。
そのため勇敢や不屈などPWRタイプへの防御バフがなく、安定させるには別のデジモンでPWR方面のカバーをしてもらう必要があります。

総合評価

バフは個性の制限などがなく、誰にでも付与可能。
自身だけでなく、味方が対TECに対して特に強く動けるようになります。
 
ただし前述の通りPWRタイプに対するサポートがないので、両面に強くなる場合は別デジモンの強力が必要です。

ウォーグレイモンの進化系統

進化系譜(勇敢)

進化系譜(勇敢)

進化系譜(冷静)

進化系譜(不屈)

ウォーグレイモンのステータス

進化系統(勇敢)


Lv.99
HP 5720/74位
PWR 3520/15位
DEF 1339/43位
SPD 27/11位

進化系統(冷静)


Lv.99
HP 5720/74位
TEC 3520/11位
DEF 1339/43位
SPD 27/11位

ウォーグレイモンのスキル

進化系統(勇敢)

メイン ガイアフォース
敵単体に460%ダメージ
敵単体のPWRを30%減少
敵単体に60%の確率で気絶を付与(2ターン)
サブ Pチャージプロミネンス
敵単体に320%のダメージ
自分のPWRを50%アップ(2ターン)
パッシブ 味方全体への暗闇を無効化(3ターン)

進化系統(冷静)

メイン ドラモンキラー
敵3体に280%のダメージ
敵3体のブロック率を30%ダウン(2ターン)
自分のTECを50%アップ(2ターン)
サブ Tチャージプロミネンス
敵2体に260%のダメージ
敵2体のTECダメージ耐性を30%ダウン(2ターン)
パッシブ 個性が「冷静」の味方に2回だけ、スキル使用後のCTが30%減少する効果を付与(5ターン)
自分に個性が「器用」の敵へのダメージを1.3倍にする効果を付与(永続)

進化系統(不屈)

メイン ガイアフォース
敵4体に220%のダメージ
味方全体のTECダメージ耐性を20%アップ(1ターン)
敵4体に40%の確率で気絶の付与(2ターン)
サブ Dチャージプロミネンス
敵3体に210%のダメージ
味方全体のDEFを20%アップ
パッシブ 敵全体のTECを15%ダウン

ウォーグレイモンのプロフィール

世代 究極体
特質
属性 ワクチン
竜人型

ウォーグレイモンとは?

「アグモン」から「グレイモン」、「メタルグレイモン」を経て進化した究極体デジモンの「ウォーグレイモン」。TVアニメ「デジモンアドベンチャー」では、主人公「八神太一」のアグモンがワープ進化で「ウォーグレイモン」へと進化しています。

必殺技は、エネルギーを1点集中させた巨大なエネルギー弾を放つ『ガイアフォース』や、回転しながら両腕の「ドラモンキラー」で攻撃する『ブレイブトルネード』も存在。
※メタルシードラモンなどのドラモン系デジモンに絶大な威力を発揮。ただし、自身も危険にさらす諸刃の剣。

デジモン一覧リンク

デジモンリアライズおすすめ攻略記事

©本郷あきよし・東映アニメーション ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 9

読み込み中です

    最新更新情報

    最新情報一覧

    ランキング情報

    デジモンデータまとめ

    初心者おすすめ記事

    デジタマ関連

    デジライズの機能

    デジモン育成法

    効率的なアイテム集め

    ストーリーまとめ

    デジモン紹介

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。